毛髪喪失=自信喪失

サラリーマン

男性には、決して失ってはならないものがある。
それは、プライドであり、誇りであり、信念であり、そして髪の毛だ。
プライドを失っても、誇りを守ったのであれば、信念を突き通したのであれば、それで良いだろう。
しかし、髪の毛を失ってしまうと、プライドも誇りも信念も失ってしまい兼ねない。
それくらい、日本人男性にとって、髪の毛とは重要な要素なのだ。
そして、髪の毛を失ってしまうということは、自信を失ってしまうことにもなる。
自分に自信が持てなくなれば、何に対しても積極的になれなくなってしまう。
女性に対してはもちろん、あらゆる場で人に馬鹿にされているような気がしてしまうのだ。
薄毛の原因としては、さまざまなことが挙げられている。
例えば、遺伝やストレス、食生活などいろいろあるわけだが、遺伝は仕方ないのでは?と思う人もいるだろう。
仕方ないと割り切ることができるなら、それでいい。
しかし、多くの場合は、逆らうことのできない運命に立ち向かえない人がほとんどだ。
割り切るというより、開き直ると言ったほうが正しいかもしれない。
だが、開き直る前にもう一度よく考えてほしい。薄毛になった自分の姿を。
そこから広がる、周囲の冷たい視線、聞こえてくる嘲笑・悪口。
自分が一体何をした。何もしていない。そう何もしていないのだ。
薄毛対策も、クリニック通院も、何もしていない。
それが、想像した未来を創り出してしまう大きな要因ではないだろうか。

■身近なことから変えていく
髪の毛を守るためには、日頃から何かしらの対策を行なっていくことが大切だ。
それは、生活習慣や食生活を見直すことも含まれる。
そして、それだけではなく、シャンプーに対する意識も考えなおす必要があるだろう。
ただ、適当にシャンプーを選んで使用していないだろうか。
それではいけない。シャンプーには、毛髪・頭皮に良い製品がある。
例えば、育毛シャンプーや発毛シャンプーと呼ばれる製品がある。
それぞれ、文字通り育毛促進効果・発毛促進効果がある。
自分に合った育毛シャンプー、発毛シャンプーに変えるだけでも、未来は違ってくるだろう。

オススメリンク

頭皮を気にする

インターネットで探す

育毛・発毛シャンプーは、たくさん存在する。自分にあったものを探すと言っても、数が多ければその分大変だ。最近では…Read more
シャンプー

本当にそれで大丈夫?

「育毛・発毛シャンプーを使えば、フサフサになれるんでしょ?」と思っている人は、油断禁物だ。効果には、個人差があ…Read more
抜け毛

ちょっと頑張るだけ

育毛・発毛対策をしたいと考えている人は、さまざまな努力をする必要がある、と言われている。例えば、生活習慣の改善…Read more

関連リンク